大注目 「マッサージ機」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

大注目 「マッサージ機」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理


■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2010年8月20日
■資料体裁:A4版、209頁、簡易製本
■ISBN:978-4-904967-20-1



★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

1.調査目的
  「マッサージ機」に関する公開件数、発明者、および特許分類などに対し、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、
 (1)どのマッサージ機関連企業にどのような技術の公開があるか、
 (2)各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、
 (3)最近注目する技術は何なのか、
 (4)各企業間の連携状況はどのようになっているか
等を明確にして、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。

2.特許情報の収集と処理
 本調査報告書は、「マッサージ機」に関する過去10年間(国内公開日:2000年~2009年)に及ぶ公開特許について、「特許検索ASPサービスSRPARTNER」((株)日立情報システムズ 製)を使用し、検索、収集した。報告書作成にはパテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。特許情報公報の総数は4,252件である。

3.報告書の構成
本報告書は、次の3つの部分から構成されている。

1.パテントマップ編
 A.全般分析
 B.詳細(出願人、特許分類、キーワード)分析 ※キーワード(発明の名称、要約、請求の範囲から抽出)においては、
全体分析に次いで、下記5グループの観点からも分析を行った。
(1)形態・方式系キーワード(ベッド式、マット式など12個)
(2)構成部分系キーワード(モータ、ポンプなど11個)
(3)対象系キーワード(頭部、背部など12個)
(4)自在化系キーワード(着脱自在、回転自在など10個)
(5)効果系キーワード(安全性、経済的など10個)

2.パテントチャート編

3.総括コメント

4. 本報告書の特徴
 ●「マッサージ機」に関する技術動向が分かりやすく把握できる
 ●パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい
 ●パテントマップViewer(添付ソフト)により、パテントマップおよびパテントチャートの当該部分に含まれる特許の詳細内容を調べることができる



はじめに

調査分析結果

1.パテントマップ編
A.全般分析
A-1. 全体の技術開発ライフサイクル
A-2. 公開件数の推移(年次と累計)
A-3. 出願人数の推移(年次と累計)
A-4. 新規発明者数の推移(年次と累計)
A-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(年次と累計)
A-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(年次と累計)
A-7. 新規Fターム分類数の推移(年次と累計)
A-8. 出願人別公開件数ランキング(上位100)
A-9. 発明者別公開件数ランキング(上位50)
A-10.FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)
A-11.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位100)
A-12.Fターム分類別公開件数ランキング(上位100)
A-13.出願人別参入・撤退状況(最近40、公開件数5件以上)
A-14.FIメイングループ分類別出現・消失状況(公開件数上位40)
A-15.FIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位40)
A-16.Fターム分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上) A-17.出願人別公開件数伸長率(上位24、件数差5件以上)
A-18.FIメイングループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差2件以上)
A-19.FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差4件以上)
A-20.Fターム分類別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)
A-21.FIメイングループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差5名以上)
A-22.FIサブグループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差5名以上)
A-23.Fターム分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差15名以上)

B.詳細(出願人、特許分類、キーワード)分析
B-1.上位20出願人比較分析
B-1-1. 公開件数比較(期間着目:2期間+全体)
B-1-2. 公開件数の推移(累計)
B-1-3. 新規発明者数の推移(累計)
B-1-4. 新規FIサブグループ分類数の推移(累計)
B-1-5. 新規キーワード数の推移(累計)
B-1-6. 上位20FIメイングループ分類との公開件数相関
B-1-7. 上位20FIサブグループ分類との公開件数相関
B-1-8. 上位20Fターム分類との公開件数相関
B-1-9. 形態・方式系キーワードとの公開件数相関
B-1-10.構成部分系キーワードとの公開件数相関
B-1-11.対象系キーワードとの公開件数相関
B-1-12.自在化系キーワードとの公開件数相関
B-1-13.効果系キーワードとの公開件数相関
B-1-14.形態・方式系キーワードとの発明者数相関
B-1-15.構成部分系キーワードとの発明者数相関
B-1-16.対象系キーワードとの発明者数相関
B-1-17.自在化系キーワードとの発明者数相関
B-1-18.効果系キーワードとの発明者数相関
B-1-19.公開件数占有率

B-2.上位5出願人個別分析
B-2-1-*.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)
B-2-2-*.Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)
B-2-3-*.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-2-4-*.Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-2-5-*.FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)
B-2-6-*.キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)
B-2-7-*.独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)
B-2-8-*.独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)
B-2-9-*.共同出願人との連携
注:”*”は上位5出願人が相当。

B-3.パナソニック電工、フジ医療器2社分析
B-3-1.2社の上位10FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)
B-3-2.2社のパナソニック電工上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
B-3-3.2社のフジ医療器上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
B-3-4.2社のFIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
B-3-5.2社のFターム分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
B-3-6.パナソニック電工の公開件数伸長率変遷
B-3-7.フジ医療器の公開件数伸長率変遷
B-3-8.2社とFターム分類(上位20)の公開件数相関

B-4.上位特許分類分析
B-4-1.FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)(期間着目:2期間+全体)
B-4-2.FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)(期間着目:2期間+全体)
B-4-3.FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-4-4.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-4-5.FIメイングループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)
B-4-6.FIサブグループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)
B-4-7.FIメイングループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)
B-4-8.FIサブグループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)
B-4-9.FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
B-4-10.FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
B-4-11.Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)

B-5.特定特許分類分析
 FIサブグループ分類:A61H7/00(公開件数ランキング1位)、A61H15/00(同2位)、A61H23/02(同3位)  Fターム分類:4C100DA05(公開件数ランキング1位)、4C100BB05(同3位)

B-5-1.特定FIサブグループ分類の公開件数の推移(年次)
B-5-2.特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)
B-5-3.特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移(年次)
B-5-4.特定Fターム分類の新規出願人数の推移(年次)
B-5-5.特定FIサブグループ分類の新規発明者数の推移(累計)
B-5-6.特定Fターム分類の新規発明者数の推移(累計)
B-5-7.特定FIサブグループ分類A61H7/00の公開件数伸長率変遷
B-5-8.特定FIサブグループ分類A61H15/00の公開件数伸長率変遷
B-5-9.特定FIサブグループ分類A61H23/02の公開件数伸長率変遷
B-5-10.特定Fターム分類4C100DA05の公開件数伸長率変遷
B-5-11.特定Fターム分類4C100BB05の公開件数伸長率変遷
B-5-12.特定FIサブグループ分類A61H7/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-13.特定FIサブグループ分類A61H15/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-14.特定FIサブグループ分類A61H23/02の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-15.特定Fターム分類4C100DA05の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-16.特定Fターム分類4C100BB05の出願人別公開件数ランキング(上位50)

B-6.キーワード分析
(1)形態・方式系キーワード (2)構成部分系キーワード (3)対象系キーワード
(4)自在化系キーワード (5)効果系キーワード
B-6-1.キーワード別公開件数ランキング(上位100)
B-6-2.キーワード別出現・消失状況(最近200、公開件数10件以上)
B-6-3.(1)の公開件数の推移(累計)
B-6-4.(2)の公開件数の推移(累計)
B-6-5. (3)の公開件数の推移(累計)
B-6-6.(4)の公開件数の推移(累計)
B-6-7.(5)の公開件数の推移(累計)
B-6-8.(1)の出願人数の推移(累計)
B-6-9.(2)の出願人数の推移(累計)
B-6-10.(3)の出願人数の推移(累計)
B-6-11.(4)の出願人数の推移(累計)
B-6-12.(5)の出願人数の推移(累計)
B-6-13.(1)の新規発明者数の推移(累計)
B-6-14.(2)の新規発明者数の推移(累計)
B-6-15. (3)の新規発明者数の推移(累計)
B-6-16.(4)の新規発明者数の推移(累計)
B-6-17.(5)の新規発明者数の推移(累計)
B-6-18.(1)の公開件数の伸びと構成率比較
B-6-19.(2)の公開件数の伸びと構成率比較
B-6-20. (3)の公開件数の伸びと構成率比較
B-6-21.(4)の公開件数の伸びと構成率比較
B-6-22.(5)の公開件数の伸びと構成率比較
B-6-23.(1)と(2)の公開件数相関
B-6-24.(1)と (3)の公開件数相関
B-6-25.(1)と(4)の公開件数相関
B-6-26.(1)と(5)の公開件数相関
B-6-27.(2)と (3)の公開件数相関
B-6-28.(2)と(4)の公開件数相関
B-6-29.(2)と(5)の公開件数相関
B-6-30. (3)と(4)の公開件数相関
B-6-31. (3)と(5)の公開件数相関
B-6-32.(4)と(5)の公開件数相関

2.パテントチャート編
1.花王の時系列チャート分析(2002~2009年)
2.アイシン精機の時系列チャート分析(2002~2009年)
3.花王の上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート(2002~2009年)
4.アイシン精機の上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート(2002~2009年)

3.総括コメント

<参考資料>
【資料1】出願人統合リスト
【資料2】パテントマップ・パテントチャートの種別と見方
【資料3】パテントマップ Viewer(添付ソフト)の使い方


5/2-5/6は休業期間/出荷等は5/7以降 ダイニングテーブル GT-873【ダイニングテーブル】

就職に役立つ

医療事務の仕事には、資格が必要?
医療事務の仕事は医者や看護師のように資格が必要
ではないので、無資格であっても就職することは可能。
ただし、医療の現場はとても忙しく、初めての医療

【送料無料】ブレスレット アクセサリ― フレッドベネットブラックアンプステンレススチールメンズドラゴンスケールブレスレット

資格がたくさんあってどれを取ればいいのかわかりません。
医療事務の資格は、民間の団体が主催しているので、それぞれ名前が違うものの就職活動での優劣はないと考えていいでしょう。どの資格を取得するかよりも、資格取得にかかる費用や時間、学習内容から講座を選ぶことがポイントです。

 

人気急上昇の注目資格

人気急上昇!調剤薬局事務の資格がわずか3日の通学で
取得することができます。「専門資格なのに手軽にとり
やすい」「結婚・出産後も働きやすい」など、多くの女
性から注目を集めています。

 

大注目 「マッサージ機」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

日本医療事務協会のビジョン

大注目 「マッサージ機」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

大注目 「マッサージ機」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

振替受講

急なアクシデントがあっても安心。ホームページや日程表で都合のよいクラスを選んで自由に振り替えることができます。

1年間授業受け邦題

受講有効期間はゆとりの1年間。1年間は授業が受け放題だから、勉強が久しぶりという方でも安心です。

▶詳しく見る


大注目 「マッサージ機」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

トップに戻る